高放射能汚染で遺体の収容断念、土壌汚染も深刻

  • 2011/04/04(月) 10:53:13

1週間ほど前、福島原発から6kmのところの大熊町で男性遺体が発見されたが、遺体から高濃度の放射線(10万CPM以上)が検出されたので危険すぎて収容を断念したとのニュースが流れた。
このときニュースでは死因は津波によるもので放射線によるものであるとの説明があった。その可能性は高いと思うけれども、剖検もしないでどうしてそう断定して報道するのかと思った。また、死後被ばくしたとしてもこのような高濃度被ばく状況にあることは、原子力事故作業現場では空気や水だけでなく土壌汚染も相当なものと思う。

HOME |