覆われているもので現わされないものはない

  • 2011/12/02(金) 23:09:01

表題の言葉は新約聖書のマタイによる福音書の中の「覆われているもので現わされないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはない」という章句からきている。キリスト教徒でない私はこの言葉を知らなかったが、今読んだばかりのダイアモンドオンライン「2011/11/29号」に元銀行マンが「隠蔽の天才」と言われた私を変えた言葉ということを手記に書いてあったので引用させてもらった。

例えばオリンパス事件でも知っているのはトップ関係者だけではない、必ず実務者がいた筈であり、彼らは見ても見ぬふりを10年間も続けたことになる。彼らには良心の呵責はなかっただろうか?
なんでこんなことを書くかと言うとあさイチテレビ関係者にこの言葉を贈りたかったからである。

10月17日報道の数値は、測定装置の故障という説明を11月24日行ったが、ゼロ値と測定限界値の関係、ノイズとピーク値の説明など全くできていない。 ウソを重ねて隠ぺい工作をしているとしか考えられないような説明であった。

12月15日の再放送では間違えた点に焦点を絞り、真実を語っていただきたい。真相を語ることだけが唯一の道であると思うのでタイトルの言葉を贈りたい。

なお、今回の原子力事故に関係する報道では、多くの関係者にこの言葉を贈りたい。

HOME |