原発事故で被ばくしたヒトは奇形の子供を生む確率が高くなる。

  • 2012/08/31(金) 01:07:50

生態系協会長が「福島の人とは結婚しないほうがいい。奇形の子供が生まれる」と話したことが問題になっているが、海外では文章の本筋に間違いでなければ問題にならない。
日本で話すなら「福島の人とは結婚しない方が良い」という言葉は使うべきでなかったと思う。
私ならタイトルのような言葉を使ったと思う。

奇形の子供が生まれる確率が高くなるは真実であるので問題ない。なぜなら原爆後ダウン症の赤ちゃんを産んだ場合には、国家で補償をしていた。賠償をすることは国が因果関係を認めたことである。国会議事録にも載っている。<この書類はどこかに消えてしまったかもしれないが>

日本では原爆時に奇形児の出生がなかったということが良く引用されるが、いつの時点からそのようになったかわからないが、原爆被害者への思いやりから出た言葉だと思う。私も、広島・長崎の原爆後の奇形性についてはもう昔のことだからだまっていても良いかと思っていた。
しかし、福島原発事故では現在進行形であり、いい加減にしてはいけないと思う。

半世紀以上にわたる品種改良には放射線照射が使われてきたが、現在では遺伝子組み換え技術が進歩したので何が起こるかわからない効率の悪い放射線照射は過去のものとなった。原爆の場合瞬間的なことでセシウムなどの生成も少なく、上空で爆発するので成層圏に達し広く飛散した。

チェルノブイリが最も福島に類似しており、「チェルノブイリ・ハート」の3分割されたyoutubeのURLを下段に示す。
⇒先の紹介したURLは日本語説明がなく、余りにも短すぎたので取り換えました。
http://www.youtube.com/watch?v=2DvI7kQJw1A&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=cJ3A6nZIAns&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=nYjhGSL66gA&feature=relmfu

染色体異常は事前にチェック可能なので、この映像のような事態は避けられると想像している。

HOME |