ハツ場ダムの建設の根拠計算式は公開すべき

  • 2011/01/24(月) 12:19:11

60年近くの歳月と半兆円近くのお金をかけた工事は、民主党政権誕生により本体工事のみであるが中断できた。このことは、民主党政権の唯一と言ってもよい成果かと思う。しかし、成果が結実する前に、再び秘密裏に根拠が与えられ、再開されようとしている。
今日の東京新聞朝刊によれば詳しい計算根拠を示さないため、専門家による検証も不可能とのことである。
この理由として最も納得できる理由は公開したら討論に耐えられない内容であることにあろう。しかし、計算根拠があって建設するわけなのでなければ建設すべきでなく、計算根拠は根本に関わる問題である。そのような大事な情報をブラックボックスに閉じ込め、非公開とすることを許して良いだろうか、国民には知る権利がある。日本に100箇もの空港が建設されたのも恣意的な計算根拠が会った為であろう。

そういえば、農水省も食糧自給率の計算根拠を開示していないが、日本の食料自給率は約40%とほとんどの国民は信じている(このことについても別途書くつもりである)。私が小学生の時、青年団員は竹藪からタケを切り出し、先を尖らせ、その竹棒でアメリカ人を一人一殺と訓練に励んでいた光景を思い出す。原始時代なら納得できるが、敵のグラマン戦闘機による機銃照射を受け、その恐さを知っていた子供は訓練を唖然と眺めるだけだった。国民が論理的思考できるか否かが日本の命運を決めると信じる。それ故、私の人生は残り少ないがこれからも提言していきたい。

< | ホーム | 検察審査会の議事録など公開せよ>>

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

< | ホーム | 検察審査会の議事録など公開せよ>>

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

HOME |