祝福島の子供被ばく量1mSv/y目標

  • 2011/05/27(金) 15:58:07

今日は数年に一度しか引かない風邪で寝込んだが久しぶりの明るいニュースなので書く。

職場環境上内部被ばくの低いと想定される東電社員の大人の女性が3mSv/yで経産省から東電が訓告を受け、一方、文科省は子供で、しかも内部被ばくの高い環境下で最大20mSv/yにするというのは、いくら管轄する省庁が違うとはいえおかしいので、小学生の足し算もできないあきれる行為だと前回書いた。

きっと福島のお母さんたちの必死の運動が輪の中心であり、周辺にはノーベル医学賞受賞者団体によるニューヨークからの警告など、世界の支援、国内からの多くの支援も、そのほか昨日のブログに書いたように森ゆう子議員による、文科省の返事では内部被ばくの比率は2,3%というツィッターも後押ししたかもしれない。いずれにしても全ての力が結集して成果をあげたことを喜びます。

<<外部被ばくと内部被ばくの相違 | ホーム | 生物半減期を考慮したセシウム137の被ばく量の簡易計算法→>>

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

<<外部被ばくと内部被ばくの相違 | ホーム | 生物半減期を考慮したセシウム137の被ばく量の簡易計算法→>>

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

HOME |